【NEW!】タイムテーブル公開!!

【NEW!3/12更新】

THE SKIPPERS / GOOFY'S HOLIDAY / 

松本ゴリラ(From長野市)の出演決定!(4/16のDay-1公演)

Day-1公演の出演バンドも、全て出揃いました!!

 

さらにお知らせ!!
 ↓
<学生割>¥1,000キャッシュバック!!

大学生・専門学校生・高校生・中学生など学生の方にもたくさん来ていただきたいので、Day-1、Day-2ともに、ライブ当日に学生証を受付にご提示していただければ¥1,000キャッシュバックさせていただきます。

チケットは中学生以上から必要です。

(実質、Day-1は¥2,000、Day-2は¥3,000、2日通し券は¥4,500で観ていただけるので、是非ともお越しください!)

※2日通し券は、「チケットぴあ」と「イープラス」ではお取扱いしておりません。このOFFICIAL SITEの「チケット公式HP販売」ページなどからお買い求めください。Day-1のチケットが少なくなってきておりますので、2日通し券には枚数に限りがございます。

 

<バンドマン割>¥1,000キャッシュバック!!

昨年からスタートした「阿智ファームライブ」ですが、ジャンルを問わず、地域を問わず、かっこいいバンドとの出会いを求め続けています。今回、「バンドマン割」を行うことにしました。DEMOをお持ちの方はDEMOとプロフィール、DEMOがまだ無い方はプロフィールを、ライブ当日に受付にお持ちください。¥1,000キャッシュバックさせていただきます。

バンドマンとなってますが、もちろんバンドガールもOKです!!バンドではなく弾き語り(1人編成)をされている方でもOKです。音楽をされている方との素晴らしい出会いがあれば幸いです。

(実質、Day-1は¥2,000、Day-2は¥3,000、2日通し券は¥4,500で観ていただけるので、是非ともお越しください!)

※2日通し券は、「チケットぴあ」と「イープラス」ではお取扱いしておりません。このOFFICIAL SITEの「チケット公式HP販売」ページなどからお買い求めください。Day-1のチケットが少なくなってきておりますので、2日通し券には枚数に限りがございます。


<終演時間変更のお知らせ>

 4月16日(土)Day-1の終演予定時間を、21:00から21:50に変更させていだたきます。

<イベントTシャツに関して>
「全出演バンドロゴ入りのイベントTシャツ」ですが、「事前注文製で当日のお渡し」から「ライブ当日注文製で完成次第送付(送料無料)」に変更させていただきます。デザインは4月15日(木)に発表させていただきます。

 


MINAMI NiNE出演決定!!(4/17のDay-2公演)
Day-2は、
出演バンド全9バンドが出揃いました。
なお、MINAMI NiNEには、転換時間のお楽しみ企画として、「アコースティックライブ」も別の時間に少々披露していただきます。バンドセットに加えて、アコースティックライブ!!MINAMI NiNEが大好きな方、是非ともお越しください!!!

 

 「ズッキーニロックフェスティバル'16」では、ライブハウス内にクロークを準備します。出し入れ自由で、1袋(45リットルポリ袋)500円です。(なお、貴重品はお預かりできません。)


<終演時間変更のお知らせ>

 4月17日(日)Day-2の終演予定時間を、20:00から20:30に変更させていだたきます。

 

<SNS先行販売についてのお知らせ>

本日(2/23)23:59まで、SNS先行販売を受け付けております。

詳しくは「チケット販売」をご覧ください。なお、一般販売は2/27(土)から発売開始いたします。

 

<イベントTシャツ販売について>

全出演バンドロゴ入りの「ズッキーニロックフェス’16」のイベントTシャツを、事前注文製にて受付(販売)いたします。

デザインはまた後日こちらで発表いたします。

ライブに来てくださる方はもちろん、ちょっと日程の都合がつかないけど買って下さる方、ぜひとも購入していただけたら幸いです。この「ズッキーニロックフェス」、そして昨年から始めた「阿智ファームライブ」を今後もずっと続けていきたいので、応援してくださったら本当に嬉しいです。

長野県にもっとバンドがライブをしに来て欲しいですし、長野県にお住いの方が県内はもちろんのこと県外へライブを見に行く方が多くなれば、ご自身が好きなバンドがこの先も活動を続けるエネルギーになると思いますし、音楽に携わる方がそれぞれが目指す方向へ活動を続けていける環境作りにお力添えいただけたら嬉しいです。

私が1年間に開催できるライブの本数は限られていますが、全ての企画に全力で取り組んでいます。昨年の8/8、そして11/7に開催した阿智ファームライブで作製したTシャツは「来場者限定販売」でしたが、今回開催する「ズッキーニロックフェス’16」はどなたも購入していただけます。来ていただくことが叶わない方にも、私の想いに乗ってくれる方がいましたら是非ともお申込みくださいませ。

 

<一般販売についてのお知らせ>

一般販売は2/27(土)から発売開始いたします。下記ご参照ください。

 

<10:00から販売開始>※OFFICIAL SITE特典として、非売品の粗品(SNS先行で買われた方とは違うもの)を差し上げます。

「阿智ファームライブOFFICIAL SITE」

申込みフォームからご購入できます。2日通し券も取扱いございます。

 

<10:00から販売開始>※2日券の販売は取扱いございません。

チケットぴあ (4/16公演- Pコード291-054 /4/17公演- Pコード291-060)←ズッキーニで検索してもすぐ出ます!!

イープラス (2/25以降にイープラスHPに掲載されます。「ズッキーニ」で検索してください。)

 

<下記箇所はそれぞれオープンの時間から販売開始予定>

ライブハウス駒ヶ根G-Studio NIRVASH

ライブハウス伊那GLAMHOUSE

スタジオプライム(ライブハウス柳ヶ瀬アンツ2F)

ライオン堂高宮店(松本市高宮東1-37)

長野県内の出演バンド(タメノチカラ/UP to US)の手売り販売

 

情報解禁!!(2月19日、午後7時更新)

4/17(日) UNLIMITS 出演決定!!

 

4/17(日) セットチェンジ時間のスペシャル企画発表!!

<スペシャルな弾き語りコラボ>

笠原健太郎 ( Northern 19 ) & 高橋智恵 ( FOUR GET ME A NOTS )

 

<DJ>

KOHGA ( DUB 4 REASON )

Daichan ( CRAZY HiTMAN )

LEE ( SKALAPPER )

fin ( Septaluck )

ササケン (音遊門 / 大阪 )

DAI ( Brain the mosh / 東京 ) 

and more.

 

4/16(日) セットチェンジ時間のDJ発表!!

ササケン (音遊門 / 大阪 )

DAI ( Brain the mosh / 東京 ) 

 

 

情報解禁!!(2月11日、午後10時更新)

4/17(日) Northern 19 出演決定!!

4/16(土) タメノチカラ (From長野県伊那市)の出演も決定しました。

 

What's ズッキーニロックフェス?

「阿智ファームpresents ~ ズッキーニロックフェス’16」は、昨年5回開催した「阿智ファームライブ」の、年1回の特別編として今年初開催いたします。

Day-1(4/16)はキャパ130名ほどのライブハウス「駒ヶ根G-Studio NIRVASH(ニルバーシュと読みます)にて開催。

Day-2(4/17)はキャパ300名ほどのライブハウス「伊那GRAMHOUSE(グラムハウスと読みます)にて開催。

激アツなライブと激アツなシーンを、ズッキーニ農家の「阿智ファーム」が長野県南部のライブハウスをお借りして、日本中へと認知していただけるライブハウス型のフェスを作っていきます。

電車のアクセスは悪いですし、キャパも少ないですが、来てよかったと絶対思っていただけるライブにします。是非お越しください!!

両日ともに9バンドの出演を予定しております。両日ともに1ステージですので、すべての出演者のライブを見ていただけます。2日間の開催でとても長丁場ですが、転換時間にはDJや弾き語りもあり、見所満載のライブイベントです。


【公演情報】
「阿智ファームpresents ズッキーニロックフェス’16~Day-1」
4月16日(土) 開場時間12:00/開演時間13:00 (終演予定時間21:30)
リストバンド交換開始時間 11:30~
会場:駒ヶ根G-Studio NIRVASH (長野県駒ケ根市中央7-13 あけぼの会館1F)
チケット価格:前売り ¥3,000 / 当日 ¥3,500 (入場時、ドリンク代別途¥500必要)
※2日通し券 ¥6,000(※イープラス・チケットぴあでは取扱無し)
学生割/バンドマン割あります!!詳しくはこのページの上記参照。

<出演>

SPREAD

THE DISASTER POINTS

THE SKIPPERS

GOOFY'S HOLIDAY

B-DASH

OWEAK

TRiNKA FiVE

松本ゴリラ (From長野)

タメノチカラ (From伊那)

UP to US (From上諏訪)

 

<DJ>

ササケン (音遊門 / 大阪 )

DAI ( Brain the mosh / 東京 ) 

※なお、出演者のキャンセルに伴うチケットの払い戻しはいたしかねます。あらかじめご了承ください。

 

「阿智ファームpresents ズッキーニロックフェス’16~Day-2」
4月17日(日) 開場時間11:00/開演時間12:00 (終演予定時間20:30)
リストバンド交換開始時間 10:30~
会場:伊那GRAMHOUSE (長野県伊那市西春近5989)
チケット価格:前売り ¥4,000 / 当日 ¥4,500 (入場時、ドリンク代別途¥500必要)
※2日通し券 ¥6,000(※イープラス・チケットぴあでは取扱無し)
学生割/バンドマン割あります!!詳しくはこのページの上記参照。

<出演>
Northern 19

UNLIMITS 

FOUR GET ME A NOTS

OLEDICKFOGGY

DUB 4 REASON

Septaluck

CRAZY HiTMAN

MINAMI NiNE

SKALAPPER

 

<スペシャルな弾き語りコラボ>

笠原健太郎 ( Northern 19 ) & 高橋智恵 ( FOUR GET ME A NOTS )


<アコースティックライブ>MINAMI NiNE

 

<DJ>

KOHGA ( DUB 4 REASON )

Daichan ( CRAZY HiTMAN )

LEE ( SKALAPPER )

fin ( Septaluck )

ササケン (音遊門 / 大阪 )

DAI ( Brain the mosh / 東京 ) 

and more.

 
なお、出演者のキャンセルに伴うチケットの払い戻しはいたしかねます。あらかじめご了承ください。

 

【チケット販売】

「阿智ファームpresents ~ ズッキーニロックフェスティバル’16」

チケットの販売方法はコチラ

 

【お問い合わせ】
主催:阿智ファームエンタテインメント(品川)
ズッキーニロックフェス’16(阿智ファームライブ)OFFICIAL SITE:http://www.achifarm-entertainment.com/


4月16日(土) Day-1 (会場:駒ヶ根G-Studio NIRVASH)

B-DASH /ビーダッシュ

97年結成、東京出身。

POPなメロディーをシンプルなリズムが支え、楽曲全体を"B-DASH色"にするアレンジセンスに特徴のある3人組。

楽曲/ステージ他全てにおいて内面からでる強烈な個性があり、他に埋もれる事の無い印象を与え、『自分達の"スタイル"を貫き通す』という強い意志の元、『"言葉を歌う"という概念を捨て、純粋に音を楽しんで欲しい』という意味で、歌詞を"音"としてとらえた(英詞でも日本詞でもない)曲をメインにしている。

2月17日には最新アルバム「EXPLOSION」を発売する。
WEB http://www.b-dash.com/


OWEAK /オウィーク

Ba.&Vo.Daisuke、Gt.&Cho.マイケル、Dr.&Cho.AKIRAで構成される三人組。2006年3月前身バンド「幸せの青い鳥」を結成。2013年4月バンド名をOWEAKに改名。これまでにAuthority ZeroやGuttermouthといった海外バンドやCOUNTRY YARDやSECRET 7 LINE等、国内外問わず多くの有名バンドと対バンを果たす。2015年5月初の全国正式流通音源『Over』をCATCH ALL RECORDSよりリリース。

作品の随所に90’sのエッセンスが散りばめられ、それらの影響をモロに感じさせる直球パンクサウンドは、90’s好きにはたまらない垂涎の1枚!作品を通して感じられるバンドからそれらへの愛やリスペクトにはニンマリさせられる。
WEB http://www.oweak.com/


SPREAD /スプレッド

大阪を拠点に活動を続ける PUNKROCK BAND
◆MON-TACK....Vo.B  ◆Pooh....Dr  ◆SEIJI....G.Vo  ◆TAKUYA....Vo.G

WEB http://spread.main.jp/


THE DISASTER POINTS /ザ・ディザスターポインツ

2007年1月結成。大阪を中心に全国で活動する4人組ストリートパンクバンド。

シンガロング必至の楽曲と、男の哀愁漂う泣きのメロディーを武器に、大阪NO.1ストリートパンクバンドの呼び声を欲しいままに活躍している。

2010年12月にBa.Cho.椎葉 寛、Dr.Cho.林 晃生が脱退。

2011年8月20日、オリジナルメンバーで一夜限りの復活LIVEを行う。

その後再び活動を休止。

2012年7月、新ベーシストとして金光 勉(ex.GLEN'z)が加入。同年11月、新ドラマーとして梶原 拓真(ex.Down the Rabbit-Hole)が加入。

2013年3月17日、大阪心斎橋pangeaにて自主企画【STILL ALIVE】を開催しLIVE活動を再開。チケットはSOLD OUT、260人を動員。

同日に2nd SINGLE"STILL ALIVE E.P."をリリース。

2014年5月、CATCH ALL RECORDSへ移籍。同年7月21日、3rd SINGLE"HOMEWARD BOUND E.P."をリリース。

2015年6月3日、1st Full Album "FOR ONCE IN MY LIFE" をリリース。

現在、大阪を中心に全国各地で精力的に活動中。日本においてOi/STREET PUNKというサウンドを主体とする数少ないバンドである。
WEB http://disasterpoints.com/


TRiNKA FiVE /トリンカファイブ

福井在住スリーピースメロディックパンクバンド

メロディアスな楽曲を武器に地元福井にて数々のツアーバンドのサポートをつとめる。

2008年 バンド結成

2009年2月、1st DEMOをリリース。7月、ギター脱退。スリーピース編成となる。11月、2nd DEMOをリリース。

2011年4月、 SKALAPPERとの共同企画で、チャリティーイベント「Local Sound Sensation」を開催。7月15日 「Across」をリリース indiesmusic.comにて取扱いを開始。

2012年8月、Vo & Ba - ほちょが脱退。同月、現Vo & Ba - Natsukiが加入し活動を再開。

WEB http://trinkafive.strikingly.com/


UP to US /アップトゥアス

長野上諏訪発!平均年齢19.5歳ロックバンド!

2015年11月、1st DEMO発売。

動画はまだないです。


出演決定→ タメノチカラ

長野県伊那市を拠点に活動するギターロック3ピースバンド。

 

2014年7月 活動を開始。

2015年2月 伊那GRAMHOUSEにて自主企画「オトノチカラ」を開催。

2015年3月 伊那GRAMHOUSEにてAMROCK2015のトリを務める。

現在。伊那を中心に月に2本ほどのライブ活動。


Member

gt.vo 池田宏樹 (19)

ba. 北澤義史 (19)

dr. 飯島拓海 (19)


4月16日(土)のDay-1の追加バンド、後日発表します。(+2バンド予定)




4月17日(日) Day-2 (会場:伊那GRAMHOUSE)

出演決定→ MINAMI NiNE / ミナミナイン

【メンバー】

ヒロキ(Vo&Ba)、ワラビノ(Gt&cho)、スケロク(Dr&cho)

【プロフィール】

2011年結成の南九州宮崎出身の3ピースバンド。南国宮崎の香りが漂う暖かく力強いメロディに、独特のリズム

で日常を歌う。WANIMA、BACK LIFTなどさまざまなバンドのツアーに参加し、全国各地で精力的にLIVEを行

なう。今までに発表してきたデモ音源は全て完売し、累計販売数枚数は6000枚を越える。

2014年8月に最新デモ音源「NAKED」をLIVE会場/IMC/POSER(宮崎)限定で発売し、全国33箇所にも及

ぶ全国ツアーを行なう。同年12月、ツアーファイナルを下北沢SHELTERで行い大盛況に終える。(SOLD 

OUT)2015年8月最新デモ音源「NAKED」を再プレス盤という形で販売開始、さらに11月に1年3ヶ月ぶりとな

る、新作デモ音源「向日葵 e.p.」をリリースした。また、 WANIMA「Are You Coming TOUR?」の初日

TSUTAYA O-WESTに呼ばれるなど、注目度上昇中!

【バイオグラフィ】

2011年11月1日 バンド結成。

2012年05月    初デモ音源「白盤」を発売

2012年08月   オムニバス「V/A ACB 2012」に参加。

2012年12月    ファッションブランドLEFLAHとコラボ開始

2013年05月    オムニバス「V/A JUNK3」&「SHACHILDREN」に参加。

2014年04月    WANIMA 3rd Demo「Feelings rip」東名阪ツアーの東京下北沢SHELTER 2マンに参加。(SOLD 

OUT)

2014年12月    下北沢SHELTERにて、MINAMI NiNE presents「KIRISHIMA NIGHT vol.7 -NAKED tour FINAL-」

を行なう。(SOLD OUT)

2014年~2015年WANIMA「Can Not Behaved!! Tour」 に参加。

2015年8月

2015年11月3日 最新音源「向日葵 e.p.」を発売し、「Himawari Tour」を敢行

【アーティスト公式サイト】

http://www.minami-nine.com/


UNLIMITS / アンリミッツ

 2002年、清水葉子(Vo/Gt)と郡島陽子(Dr/Vo)を中心に結成。

数回のメンバーチェンジを経て、2006年に石島直和(Ba)と大月義隆(Gt)が加入し現在の4人編成となる。

2005年に初の流通単独音源となる1stミニアルバム「七色の記憶」をリリース。清水、郡島の女性ツインボーカルが織りなすハーモニーと日本語の響きを重視した歌詞、70's歌謡曲にも通じる哀愁漂うメロディーラインで人気を集め、2008年にはSUM41、2010年にはPARAMOREの来日公演オープニングアクトを務めた。

2010年、ミニアルバム「蒼-AOI-」にてSonyRecordsよりメジャーデビュー。

2011年には初のシングル作品「ハルカカナタ」がテレビ東京系アニメ「BLEACH」エンディングテーマに、2012年には2ndシングル「カスケード」がテレビ東京系アニメ「NARUTO-ナルト-疾風伝」エンディングテーマに抜擢されたことでも話題を呼んだ。

2013年、PIZZA OF DEATH RECORDS内レーベル内レーベルであるJunGrayRecordsに移籍。

2014年4月にJGR第一弾アーティストとして4thフルアルバム「アメジスト」をリリース。半年間に及び全40本の全国ツアー敢行。ライブ動員、CD売上共に前作を越え、完全復活を果たす。

2015年4月にはアメジストツアーファイナルである渋谷クアトロワンマン公演の映像を中心としたキャリア初となるDVD「Film of The Amethyst Tour 2014」をリリース。「京都大作戦」「RUSH BALL」「イナズマロックフェス」等々の大型フェスにも出演。自主企画「夢幻の宴」を不定期開催、アコースティックライブにも力を入れており、年に数本各地でのワンマンライブも行う傍ら、ボーカル清水葉子のソロ活動、楽曲提供やレコーディング、アレンジ、レッスン等多岐に渡る活動を展開中。

現在までに、フルアルバム4枚、ミニアルバム5枚、シングル2枚をリリース。2017年には結成15周年を迎える。

WEB http://unlimits.jp/


出演決定→ Northern 19 /ノーザンナインティーン

※バイオグラフィ近日公開。


CRAZY HiTMAN  /クレイジーヒットマン

2003 年、前身バンドを経てCRAZY HiTMAN 結成。 

アメリカ西海岸のバンド、SUBLIME に影響され活動当初から、SKA PUNK やREGGAE、DUB などを自由自在に行き来するROCK SOUND をスタイルにしている。 場所や形を選ばず楽しさを追求すべく、結成以来一貫して変わらないバンドのテーマ笑顔を信念に、楽しそうな事を嗅ぎつけ活動している。

常に陽気に、常に楽しく、常にポジティブ。そのライブはまさに”宴”。笑いながら、踊って、騒いで、そこに生まれる”PEACE”がCRAZY HiTMANの原点。

Shangri-La を目指し, 親指突き立ててでAll "OK" !!と笑って舵を取る4人での航海は、あなたを5人目の船員に迎え入れ、今日もPEACE に進んでいく。
WEB http://www.crazyhitman.com/


FOUR GET ME A NOTS /フォーゲットミーアノッツ

2004 年に結成した千葉県出身の 3 ピースバンド。ライブを中心に活動する FOUR GET ME A NOTS(通称:フォゲミ)によるシンプルで芯の通ったサウンドは、日本のメロディックシーンに欠かせない存在。

MXPXのJAPAN TOUR サポートや、NO USE FOR A NAMEのJAPAN TOUR サポート、Gt.高橋がギタリストとして参加している SNUFF のヴォーカル、ダンカン・レッドモンズのソロプロジェクト「DUNCAN’S DIVAS」との共演などで、活動の幅を広げている。

女性を擁する凡百のバンドとは一線を画す圧倒的なライブパフォーマンスと、石坪(Vo.Ba.)と高橋(Vo.Gt.)の男女の絶妙な声の絡み合い、それを勢いづける阿部(Dr.Vo.)のコーラスワークが特徴。

 

2004年 結成。

2007年、地元の盟友 fam と、SPLIT ALBUM「FOCUS」を自主リリース。

2008年3月、1st MINI ALBUM「FORESIGHT」を 773Four RECORDS からリリース。

同年12月、1st FULL ALBUM「DOWN TO EARTH」をリリース。約 60 カ所にも及ぶリリースツアーを敢行。

2009 年7月、地元千葉 LOOK にて、3日間連続企画「Chase after rainbows -Unreal 3days-」を開催。

2010年5月、 2nd MINI ALBUM「TRIAD」をリリース。M-2"Beginning"の MUSIC VIDEO が SPACE SHOWER TV でパワープレイを獲得。

2011年7月、1st SINGLE「HEROINE」をリリース。同年9月、2nd ALBUM「SILVER LINING」をリリース。

2012年4月、3rd MINI ALBUM「ELIXIR」をリリース。同年9月、台湾最大のロックフェス”2012 ROCK IN TAICHUNG FESTIVAL”に出演。

2013年3月、 3rd FULL ALBUM「BLINKS」をリリース。

2014年1月、4th FULL ALBUM「AUTHENTIC」を、ASPARAGUS 渡邊忍(Vo.Gt.)をプロデューサーに迎えリリース。同年7月、「京都大作戦 2014」に初出演。8月には「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014」、「SUMMER SONIC 2014」などの大型野外フェスに出演。10~12月にはバンド結成 10 周年を記念した<10th Anniversary "GRATEFUL FOR ALL TOUR">を開催。

 

2015 年 3 月 初のベストアルバム「FOLLOW THE TRACKS‐The Best of 10years‐」をリリース。同年7月、5th FULL ALBUM「ASTREA」をリリース。
WEB http://fourgetmeanots.net/


OLEDICKFOGGY /オールディックフォギー

Member

伊藤雄和(Vocal、Mandolin)

スージー(Electricguitar、Acousticguitar、Chorus)

TAKE(Doublebass)

四條未来(5string banjo)

大川順堂(Drum、Chorus)

yossuxi(Accordion、Keyboard、Chorus)

 

前身バンド「パストラーレ・キャッスル」を経て2003年「OLEDICKFOGGY」を結成。ファースト自主ミニアルバム「Red Neck Riot」(5曲入り)を発売。そして完売。2005年、ミニ・アルバム「Knock On Wood」をPUPPETER RECORDSより無流通で発売。コチラも完売。その後、メンバーチェンジやら、リストラやらもあり、2006年に「パレードc/w砂狼」を7inch Singleで、「ナキニッシモアライズ」をミニアルバムでgalactic/or gloryから発売(2006年7月7日)。好評発売中の中、オリジナル・メンバーのバンジョー岸本(現OINK)が脱退。一時は5人編成で活動してたものの、やはりバンジョーの音色が欲しいとの事で現バンジョーの四條未来が加入。加入直後2007年に1stフルアルバム「繁栄とその周辺」をSSPからリリース(2007年6月6日)。のちに「繁栄とその周辺」はDIWPHALANX RECORDSより2010年6月23日に再発化(PX211)。

 

2008年はライヴを年間60本こなし、7月の終わりには野外イベント「Fuji Rock Festival」のRookie-a-go-goステージに出演。2009年10月10日にdisk union運営のレーベル、DIWPHALANX RECORDSに移籍してリリースされた歴史的名作、2ndフルアルバム「RUSTICが止められない」(PX200)は現在のCDの売れない時代に、ライヴの衝撃的な素晴らしさもあり、超ロングセラー大ヒットとなり、現在も売れ続けまくり中。

 

そして全国的な知名度、人気を拡大する中で満を持して2011年12月に2年2ヶ月ぶりの新作3rdフルアルバム、「いいえ、その逆です。」(PX240)全13曲をリリースし、2012年は全国103会場全国縦断ツアーを敢行。この作品をリリース後、10-FEET主催による「京都大作戦」のメインステージなど様々なイベント、他ジャンルからのライヴオファーもさらに増え、「いいえ、その逆です。」は前作アルバムを超えるセールスを更新。

 

そして、全国各地のライヴで最も盛り上がりが大爆発する珠玉の超名曲「月になんて」は2014年4月公開の映画「クローズEXPLODE」(豊田利晃監督作品)の劇中でメンバー全員の演奏出演が実現。その1ヶ月後、2014年5月21日には4thフルアルバム「新世界」(PX280)をリリース、この作品も過去の作品をさらに超えるセールスを記録中。そして2014年5月24日東京新宿LOFTワンマンから9月27日東京恵比寿LIQIDROOMワンマンまで、全国縦断42会場に及ぶ「TOUR新世界2014」を敢行。そして、2016年3月には早くも5th フルアルバム「グッド・バイ」(PX300)のリリース、過去最大規模のロング・ツアー「グッド・バイTOUR 2016」、日本全国縦断61会場TOURを予定している。

 

カントリーやブルーグラスを基盤としたラスティック・ストンプな楽器編成ながら、エモーショナルでポリティカルな日本語詩と60年代後半〜70年代前半の日本のフォーク、ニューミュージック的な暖かいメロディー、そして時にはハードな音も出す側面を見せるのが特徴。2012年3rdフルアルバム「いいえ、その逆です。」、2014年4thフルアルバム「新世界」(PX280)ではより一層、ポップに、ハードコアに、エモーショナルに、ラスティックに進化を遂げ、ジャンルを超えた独自のスタイルを展開。そして、ライヴの衝撃的な素晴らしさが様々なジャンルや世代の支持者をクロスオーヴァーしながら増殖。現在ライヴのオファーも非常に多く、年間ライヴ数平均約100本。ヴォーカル伊藤雄和の強烈な存在感、佇まい、そして楽曲、歌詞の美しさが全ての観客を巻き込む。現代日本のロック・バンドの中で最も要注意すべき革命の音楽。奏でる音色は極悪フォーク、溢れる煮汁はパンクの魂。ダーティ・ラスティック・ストンプ!!!

  

Discography

Full Album

「繁栄とその周辺」(DIWPHALANX/PX211)2007

「RUSTICが止められない」(DIWPHALANX/PX200)2009

「いいえ、その逆です。」(DIWPHALANX/PX240)2012

「新世界」(DIWPHALANX/PX280)2014

「グッド・バイ」(DIWPHALANX/PX300)2016

 

Mini Album

「ナキニッシモアライズ」(GALACTIC/ORGLORY/GLDT1001)2006

「凡テ奈落ノ代理サマ」(DIWPHALANX/PX255)2013

 

Single

「月になんて/街の灯が揺れる」(DIWPHALANX/PX256)2013

「いなくなったのは俺の方だったんだ/アーバンストンプ」(DIWPHALANX/PX268)2013

「肯定の化学/風に吹かれて」(DIWPHALANX/PX275)2014

「地下で/未完の肖像」(DIWPHALANX/PX299)2015

 

DVD

「消えゆく証拠、濃霧へ」(DIWPHALANX/PX214)2010

「隠滅不能、実証の欠片」(DIWPHALANX/PX283)2015

「屹立不動、衝動の彼方」(DIWPHALANX/PX298)2015

WEB http://www.oledickfoggy.com/OLEDICKFOGGY/OOLLEEDDIICCKKFFOOGGGGYY.html


DUB 4 REASON /ダブフォーリーズン

2008年、ハードコアバンドSTAB 4 REASON、ルーツレゲエバンドSTAB 4 REASON AND THE STYLES、両バンドの中核メンバーMASTER K(Gu.)、KOHGA(Ba.)、TOMOYA(Dr.)の3 人により、インストDUBバンドとして岐阜で結成される。

自ら培ってきたサウンドを軸に、3人での演奏に拘った結果生まれたのが、バンドが提唱する「NU ROOTS meets DOOM, STONER,...DUB」この独自の世界観を持つDUB新創造のダンス・ミュージックは、極限まで音を削ぎ落としたシンプルさと、相反するハードコアの破壊力を自在に操り、音の空間を支配する事により生まれている。

国内外のアーティストから唯一無二と称されるレゲエ&ハードコアなヘヴィDUBサウンドも、彼等の経歴を見れば一目瞭然、誰もが納得できるはずだ。

ライブでは会場全体を黒く重い邪悪なDUBの世界へと誘い熱狂させると同時に、打ち込みを使用せず、個々がエフェクトを最大限に駆使し演奏するバンドスタイルに度肝を抜かれる者も続出している。
WEB http://www.twistedpro.com/d4r.html

 


Septaluck /セプトアラック

2012年9月fin, chu, Junichi Uchinoを中心にSeptaluck結成。11月ギターにサポートメンバーを迎えて新宿ACBにて初ライブを行いSOLD OUTを記録。2013年5月正式なギタリストとしてGt-USSY,Gt-KATが加入。8月アメリカ・ミネアポリスにて、1stアルバムに向けてのレコーディングを行う。(プロデューサーにQUIETDRIVEのVo,Kevinを迎える。)結成からわずか一年足らずの間にBUZZ THE BEARS, FACT, POP DISASTER, SECRET 7 LINE, AIR SWELL, SWANKY DANK, JAWEYE等やQUIETDRIVE, CASH CASH等の洋楽アーティストとも共演する。

2014年1月15日に1stアルバム”Piaces Of The Pazzle”リリース。デビューアルバムにも関わらずオリコンインディーズチャート9位にランクイン。リリース後には3ヶ月に渡る全国ツアーを回り、O-WESTでツアーファイナルを開催し、SOLD OUT近くの動員を記録。ツアー終了後にはTHICK FESTIVAL 2014やSABBAT NIGHT 2014などにも出演。

12月には2作目となるミニアルバム“Diamond”をリリースし、こちらもインディーズチャートにランクインする。2015年1月からANGRY FROG REBIRTHやALL OFF、SKALL HEADZ、SECRET 7 LINEなどをゲストに迎えリリースツアーを回り各地でSOLD OUTを記録。4月3日は下北沢SHELTERでもSOLD OUT!

2015年夏にはFREEDOM NAGOYA、BAYSIDE CRASHといった夏フェスにも出演し、精力的にライブ活動を展開。 2016年4月には新作をリリース予定。

日本人離れした海外クオリティサウンドの音源は必聴! Vo fin の美声と圧倒的パフォーマンスでステージを熱狂と感動の渦に巻き込む。

WEB http://www.septaluck.com/


SKALAPPER /スカラッパ―

2005年4月結成。北陸・福井県在住の6人編成SKA・PUNKバンド。

LESS THAN JAKEやSLAPSTICK、KEMURI、POTSHOT等に影響を受けたメンバーにより構成される。

これまで3枚のフルアルバムをSKA IN THE WORLD RECORDS(DIW PRODUCTS)よりリリース。

「京都大作戦・前夜祭」「百万石音楽祭」「少年少女秘密基地FESTIVAL」「SKAViLL JAPAN」「名古屋GRANDLINE」「下北沢インディーファンクラブ」「TOKYO BOOTLEG CIRCUIT」など様々なイベントに出演している。

またKEMURI、POTSHOT、LESS THAN JAKE(USA),MAD CADDIES(USA),Voodoo Glow Skulls(USA),BIG D AND THE KIDS TABLE(USA)らとも共演。

fun&aggressiveなSKAPUNKサウンドを武器に全国各地で活動中!
WEB http://skalapper.jimdo.com/

4月17日(日)のDay-2の追加バンド、後日発表します。(+1バンド予定)